防災訓練(まごのて花園)

2019.06.18

防災訓練(まごのて花園)

 

 

 

 

 

 

防災訓練の必要性

 

  • 災害の基礎知識を得る
    災害と一言でいっても津波・地震・風水害・火災・テロなどたくさんの種類がありまた、豪雪や津波など地域ならではの特徴もある。つまり、身のまわりに起きうる災害の特徴を知ることで危険を回避できるというわけです。
  • 地域における個々の役割を理解する
  • 団体行動をとるにあたり、地域の人たちと協力し、自分のやるべきことを理解しておかなければならない。災害が大きくなればなるほど、一人の力でできることは限られてしまうのです。
    災害時に使用する資機材は、日常生活では利用することのないアイテムも多く、安全に使えなければ救う側が怪我をしてしまい、2次災害となってしまう。
  • 避難場所の確認や避難経路の確認
    どこに集まり、どこに避難しなければならないのか。また、避難場所までより安全に移動するため、事前に経路を把握しておく。

 

 

カテゴリ
バックナンバー

このページの先頭へ